WHO-i WORKS

SPECIAL SITE

WHY? WHO-iWHY? WHO-i

自分自身を、もっと深く、もっと広く。

?

あなたの原動力
「WHY?」を言語化し、
「夢中に働く」
ことの答えを探る

自分を見つめ直し、仕事に活かせる無料ツール「WHO-iワークス」
~相手の心を動かす自分のストーリー・本当にやりたいこと~

「自分のやりたいことと
日々の業務を結び付けられる」
「自分のことをもっと深いところまで話ができるようになる」
自分自身について、もっと深く、もっと広く。

INTRODUCTION

あなたが本気で夢中になれる、
没頭できる仕事は
何でしょうか?

6% 132位

6%:日本で「熱意溢れる社員」の割合
世界139か国中で、132位。

(※米国ギャラップ社調べ2017)

今、世の中の問題を解決するモノやスキルは溢れて希少性を失い、
ロボットやAIなどの活用による人間からテクノロジーへの代替も急速に進んでいます。
また、働く環境では、多様性や個人としての自己実現など、
新しい価値観がどんどん生まれています。
そんな変化が激しい環境の中でも、圧倒的に活躍している人には、
一つの共通点があります。

自分らしく夢中になれることを発見し、

仕事を通じて世の中の本質的な課題解決に
アプローチできる人

こそが市場価値が高く、圧倒的に活躍しています。

How?

どのように「夢中になること」を
探すのか?

単なる自己分析ではなく、自分は何者なのか?「Who am I ?」と問いかけて
自分のうちに存在する原動力「WHY?」を知り、言語化する

  • VALUES

    価値観

    何を大切にするのか?
  • IDENTITY

    アイデンティティ

    何をする人なのか?
  • MISSION

    ミッション

    何を成す人なのか?
  • VISION

    ビジョン

    どういう社会を実現する人なのか?

あなたが気づいていない 適性社会的使命 をみつけ
あなたが自分らしく夢中に働くために、強力にサポートします!

WHO-iワークスのメリット

  • 働き方

    ・自分のやりたいことと、日々の仕事を結び付けて考えることで、
    自分がその仕事をする意味を理解して、心から仕事に夢中になって働くことができる

  • コミュニケーション

    ・自分の適性や価値観を理解しておくことで、仕事で関わる人に説得力を持って話すことができるようになる。

POINT

WHO-iワークスの特徴

  • 01

    あなたのWHY?を
    自分らしくありのままで回答できる

    個人として、自分は何者なのか?(Who AM I ?)と問いかけて
    自分のうちに存在する原動力「WHY?」(なぜ自分はそう思うか)を言葉にしていくことはなかなか大変で、一筋縄ではいかない作業となります。

    今回ご紹介するワークはその大変な作業を強力にサポートしてくれるフレームワークになります。
    好きな有名人など身近なテーマから考え始める中で、ありのままの「WHY?」を浮かび上がらせるようになっています。

    わたしが大切にしてる価値観は?
    わたしは何者で、何を目指すのか?それはなぜか?

    これらの質問に一度向き合ってみませんか?

    あなたの表現する自分のストーリーやプレゼンテーションに説得力が生まれます。選択式の性格診断ツールでは言語化できない強力な力を持ちます。

    自転車と男性
  • 02

    ツールを活用することにより
    時間を短縮することができる

    通常、例えば企業などで企業理念やビジョン、ミッションを言葉にしていくワークショップを実施する場合、数日から長くて数か月程度の時間をかける場合が多いです。

    本プロジェクトでは、皆様に夢中になることを発見するきっかけを提供したい思いから、
    まずはお手軽に利用できるツールを用意しました。手軽にかつ深い思考的ワークを行っていただくために、煩雑な手順を極力排しています。

    身近なテーマからスタートし、ステップ別に言語化するプログラムになっていますので、カンタンに取組み始めることができます。
    個人で完結できますので、自分のペースで思考をめぐらせることができ、人にあまり言いたくないネガティブな内容にも一人でなら向き合うことができます。

    男女

WORK

自己分析の強い味方となる
個人ビジョン作成ワークを
試してみよう!

  • STEP.01
    イメージ画像

    大切にしたい考え方は?

    「価値観リスト100個からランキング」

    所要時間目安:30分~60分

    価値観とは、それぞれの人生において大切にしたい考え方のことです。何か迷ったときに、決断する自分の軸となってくれます。
    一般的に人の価値観とされている価値観100項目の中から自分が大切にしたい価値観を見つけていきます。

    試してみる
  • STEP.02
    イメージ画像

    何を目指したいか?を言葉にしよう

    「ストーリーで考える個人ビジョンづくり」

    所要時間目安:1~2時間

    自分が持っている「価値観」や「人生を通してやりたいこと」「実現したい世界観」をストーリーとして言語化することで、自分自身の興味関心や思考過程に根差したビジョンを創り上げることを目的とします。

    試してみる
  • STEP.03
    イメージ画像

    自分の歴史を深堀しよう

    「自分史づくり」

    所要時間目安:1~2時間

    生まれてから今ここにいるまでの自分だけの歴史を振り返ります。どのような出来事や経験が今の自分を作り上げたのかを言語化して客観的にみることで、自分は何者か?何を目指したいのか?を深堀していきます。

    試してみる
Point!

STEP2まで完了すると、あなたの原動力
「WHY?」(なぜ自分はそう思うか)が言語化された最強の自己分析「ビジョンシート」が完成します。
WHY?が明確になれば、自分はもちろん、確実に他者の心を動かす表現が身についてきますので、日々の仕事にフル活用ください!

VOICE

利用者の声

  • VOICE 1

    心から実現したい企画が生まれた

    マーケティング・企画

    自分にとって大切な価値観と過去の背景を振り返ることで、自分が今何をすべきなのか?が明確になった。今担当している仕事の一つにそれを組み込めそうなので、企画として盛り込んでいきたい。他の誰よりもこの企画に対する思いは語れると思う。

  • VOICE 2

    働く目的がはっきりした

    エンジニア

    しっかりと自分と向き合える時間をつくって、自分がやりたいことを言語化できたのはとても良かったです。仕事の目的もはっきりしたので、必要なスキルも整理され今後に生かしてまいりたいと思います。

How?

=

「なぜ自分はそう思うのか?」を知ることの力

人は「何」ではなく「なぜ」に
動かされます。
「WHY?」を明確にすること
で、私たちは強くなる


アップルはなぜ、他の家電メーカーと違うのでしょうか?
→WHAT「何」を売るかよりも、WHY「なぜ?」存在するのかを大切にしているからです。

Why「我々のすることは全て、世界を変えるという信念で行っています。」
How「私たちが世界を変える手段は、美しくデザインされ、簡単に使え、親しみやすい製品です。」
What「こうして素晴らしいコンピュータが出来上がりました。一ついかがですか?」

「WHY?」を知るのは大事なことなのに、普段はあまり意識しないので
このWHO-iワークスを通して見つめなおしてほしい。

OUR VISION

1人1人が自分らしく、
夢中に働く社会

人は、心から実現したい目的のために、自分の強みを生かして働くと夢中になります。
そのために、まずは自分が何者であるか、何を大切にしているのかを意識的に言語化してみる作業が必要です。
自分の奥底に存在しているそれらを言葉をしていくのはなかなか困難なものです。
切っ掛けやサポートがないと、難しい作業であるからこそ、
“少しでも楽しく、簡単に、自分のこころと向き合い、言葉にしていく。”
そのお手伝いをさせていただきたいという想いから、本ツールが誕生しました。

是非、周りに「自分は、何がしたいんだろう?」とモヤモヤしている知り合いがいたら、
本ページをお気軽にシェアください。

LINEで送る

FAQ

よくある質問

  • A

    「WHO-iワークス」は無料ツールとなります。自分を見つめ直し、就職活動などにご活用ください。

  • A

    再度入力フォームからお試しください。それでもメールが届かない場合、何らかのエラーが考えられますので、お手数ですがお問い合わせアドレスまでご連絡をお願いいたします。
    ※STEP1~STEP3まで同じメールアドレスのご入力をお願いいたします。

PROJECT

運営団体

~1人1人が自分らしく、夢中に働く社会を目指して~

お問い合わせ、ご意見、ご感想がございましたら、下記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

WHO-iワークス事務局
E-mail:work@who-i.com
(※@を半角へ変換してください。)

  • INTRODUCTION
  • POINT
  • WORK
  • VOICE
  • WHO-iスペシャルサイトがオープンしました


    さらに改良を加えて、より良いツールにしていきたいと考えます。
    完成後のアンケートにご感想をお寄せください。

TRY!

ビジョン作成ワークを
試してみよう